どこからが浮気?法的に解釈する浮気の定義とは

Pocket

浮気のボーダーラインは人それぞれ違うとよく言います。
異性とメールやLINEで連絡を取り合うだけでもアウトという人もいれば、肉体関係があっても本気でなければ許せるという人まで許容範囲は様々です。
では、法的に解釈するとどこからが浮気と定義されるのでしょうか。
怪しいな…と思ったらここを狙え!自分で始められる浮気調査方法
それは、配偶者以外の異性と性的関係を持つこと、です。

極端な話をすると、特定の異性と定期的に会ってデートを繰り返していたとしても、高価なプレゼントをあげたり愛の言葉をささやいていたとしても、二人の間に性的関係がなければ法律的には浮気とみなされないということになります。
裁判で離婚ができる条件の一つとして、「不貞行為」という項目がありますが、この不貞行為の定義が配偶者以外と性的関係を持つこと、となっているためです。
ただしこの性的関係には、性行為を行っていなくても夫婦間の貞操義務に忠実でないとみなされる関係すべてを指すと考えられています。
つまり、性交類似行為やキスだけの場合も該当することがあり、浮気であるとみなされて損害賠償責任が発生する場合もあるのです。
浮気がどこからなのかと考えるのではなく、疑われるような行動を慎み配偶者に誠実でいるのが正解なのかもしれません。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP