pm2.5対応の空気清浄機とは?

Pocket

日本は1970年代頃までは公害が大きな社会問題になっていましたが、政府と企業、国民が一致団結して努力した結果、日本は公害を克服することができました。
しかし最近は、中国大陸から飛来してくる有害物質のpm2.5が問題になっており、マスクを着ける人が増えています。
屋外でのpm2.5対策はマスクの着用が有効ですが、pm2.5は室内にも侵入してきます。
pm2.5対応の空気清浄機を使用すると、室内に存在するpm2.5を除去することができます。

pm2.5を除去することによって、家族の健康を守ることができ、特に赤ちゃんや小さな子供をpm2.5の被害から守ってくれます。pm2.5対応の空気清浄機は、タバコの有害物質を除去することもできるので、タバコの煙の受動喫煙による健康被害を防ぐこともできます。
pm2.5対応の空気清浄機は、スギ花粉やヒノキ花粉を除去することも可能です。
室内に充満している花粉を除去することによって、花粉症の症状を和らげることができます。
pm2.5対応の空気清浄機は消臭効果もありますので、タバコの臭いやペットの臭いなども消臭できます。
pm2.5対応の空気清浄機はフィルターやカートリッジを交換することによって、長年にわたって使用することができます。
最近の空気清浄機は省エネ化が進んでおり、消費電力はわずかですので、一日中使用しても電気代はほとんどかかりません。ランニングコストが安いので、各部屋に一台ずつ設置することも可能です。