結婚式ギフトには用途の広いギフト券が喜ばれる

Pocket

フランスのは、結婚式の主役であるふたりが、あらかじめ結婚式のお祝いに欲しいものを「リスト」にして知人に渡す、という、合理的な結婚式ギフトの習慣があるようです。
最近では、日本でもこのようなギフトの形が知られてきてはいるものの、なかなか一般的と言えるほどには浸透してはいないというのが実情のようです。
確かに、相手の気持ちを慮る傾向のある日本人気質には、「これが欲しい」と相手に提示する事は、ハードルが高いかもしれません。

結婚するふたりが、兄弟や親しい友人であれば、「何が欲しいか」ストレートに聞くこともできそうですが、それほど親密でなければ、なかなか難しいものです。
必要ないもの・趣味が合わないものはもらっても困るでしょうし、主役が自分とかけ離れた世代であったりすれば、なおさら何がよいか迷ってしまうものです。
このように、結婚式のギフトでお悩みの方には、「ギフト券」のような、金券がおすすめです。
現金ではストレートすぎて気後れしますが、「ギフト券」なら、スマートです。
贈った相手が欲しいものを買うことができます。
ですから、新生活を始めるに当たって様々なものを揃えなければならないふたりには、重宝がられること間違いありません。
気をつけたいのは、「用途の広い」ギフト券を選ぶことです。
例えば「全国百貨店共通商品券」や「Amazonギフト券」など、「買うことができる商品」「使える店舗が多いギフト券」が喜ばれます。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP